Q&A

制作・費用などに関する質問

費用はどのくらいかかりますか?
  • 印刷物の見積もりにはページ数、部数、カラーかモノクロか等が大きな要素となります。 また、原稿がデータで出るのか、手書きででるのかによっても見積もりに影響を与えます。 ご不明な点があれば、是非お問い合わせください。
納品までの期間はどれくらいですか?
  • 仕様にもよりますが、オンデマンド印刷仕様は1~3日、オフセット印刷仕様は3~4日を目安にしていただければと存じます。 但し部数や仕様(製本等)により前後しますので、お悩みの際には是非事前にご相談いただければと存じます。
少数での注文はできますか?
  • 数冊からでも印刷が可能です(単価は高くなりますが)。 オンデマンド印刷は小ロット多品種を得意としており、 オフセット印刷は大量の印刷を得意としています。
    オンデマンド印刷は高速ですが単価が高くなりがちで、一方オフセット印刷はオンデマンド印刷に比べて即時性はありませんが単価を低く抑えることができる傾向があります。
    当社では少部数のお客様にはオンデマンド印刷をお勧めしております。
取材や撮影は可能ですか?
  • もちろん可能です。
データの入稿は、どうしたらいいのですか?
  • さまざまな媒体でお受けすることができます。 CDやUSBメモリ、もちろんメールでのご入稿も可能です。
入稿した原稿は返却してもらえますか?
  • もちろんお返し致します。
社内報を作るときのコンセプトはどのように考えればいいのですか。
  • 大きく二つに分けられます。
    〇会社の目指す方向性や活動・現状などを告知し、帰属意議を高めることをねらいとします。個々の部署にとどまらない会社全体の情報の共有、理解促進につながり、士気の高揚を目指す、いわゆるコミュニケーションツールです。
    〇会社のビジョン実現に向け、社員が会社をどのように変えていくことが必要かを提言する場として社内報を使います。自分たちの会社を変革してゆく行動を社内報を使って思考して行く、いわば経営参画ツールです。

社内報に関する質問

サンプルを見ることはできますか?
  • 返却していただけることを条件に、実績集をお貸しすることが可能です。
社員が協力してくれません。どうしたら快く協力してくれますか?
  • 社内報は社内のコミュニケーションを図り、スムーズに意志疎通を行えるようにするためのツールのようなものです。 決して自分たちの仕事に関係のないものではなく、役に立つものだという事を根気よく伝えてみましょう。
記事のアイディアが浮かびません。
  • 完成イメージを固めてから行うとスムーズに進行できると思います。 例えば、良いなと思う他の社内報を手元に用意して、それを自社に置き抱えて考えてみてください。 指針があれば何をすればよいかが明確になるかと思います。
取材・インタビューがうまくいきません。
  • 取材やインタビューは経験に左右されるものです。 回数を重ねれば必ずコツが掴めてくると思います。

ページのトップへ

Copyright © 株式会社松井ピ・テ・オ・印刷 All Rights Reserved.